彦根犬猫病院 Hikone Animal Hospital

〒522-0002 滋賀県彦根市松原町3616-1
0749-47-3867
WEB予約
MENU WEB
予約

ブログ

Blog

2020年12月7日

自己紹介企画 第二弾

こんにちは。
獣医師の秋山牧子です。
院長に続きまして、自己紹介をさせていただきます。
(過去に投稿した院長の自己紹介は、メニューの「お知らせ」もしくはトップページの「お知らせ一覧はこちら〉」からご覧になれます。)

 

私の出身は、福井県の小浜市です。海と山に囲まれた、自然豊かなところです。
小さな頃から動物が大好きで、病気で苦しんでいる動物を助けたいと思い、獣医師を目指しました。
鳥取大学の獣医学科に入学後、大学の動物病院で里親を募集していた猫を引き取り、飼いはじめました。
その猫は、事故にあった影響で聴覚と神経に障害があり、すこし不思議な猫でした。

 

(おもちゃのねずみを狙っている顔です。)

 

かけがえのない大切な存在でした。

 

卒業後は、名古屋の動物病院に就職しました。仕事と勉強の毎日でした。
勤務して4年目の春、愛猫にがんがみつかり、数ヶ月後に、亡くなりました。
溺愛していたので、本当にショックでした。
がんに苦しめられたからこそ、がんに苦しむ動物とご家族の力になれる獣医師になりたいと思い、埼玉にある日本小動物がんセンターの研修医になることを決めました。
専門医の先生の元で、様々なことを学びました。
その後は、地元に近い動物病院で働きたいと考えていたので、滋賀の草津犬猫病院に就職しました。
草津に勤務して2年後、一時的に岐阜に住むことになり、岐阜の動物病院を2軒かけもちしながら働きました。
そしてこの度、院長と、草津犬猫病院のグループ病院として、彦根犬猫病院を開院することになりました。

 

患者さんである動物達には、なるべく痛くなく、怖くないように、治療をしてあげたいと思っています。採血や点滴で針をさすときや抜くときも、痛くないように、心がけています。
また、検査や治療について説明をした上で、その子の性格、飼い主さんのご希望を尊重しながら、診療を進めることを大切にしています。

 

趣味は、音楽、山登り、動物が出てくるテレビをみること、散歩をしながら動物を探すことです。
中学から大学まで、吹奏楽をしていました。音楽をきくこと、演奏することが好きです。
山登りは、父の影響で始めました。今はコロナの影響で色々な所に行くことが難しいですが、また山に登れたらなと思います。
動物が出てくるテレビ、ネットニュース、ブログなど、よくみています。

 

今年の春から、彦根で暮らしています。
自然が豊かで癒され、たくさんのお店や施設があり便利で住みやすく、市内の色々な所からお城がみえて、出会う方々は皆さん優しく、彦根に来て本当に良かったなぁ、と日々思っています。

 

院長の紹介も、少しします。

 

院長は、おだやかで、真面目で、誠実な獣医師です。
初めて出会った時、1週間のうち4日草津犬猫病院で勤務し、3日岐阜大学に行き皮膚病の研究と大学の動物病院での診療をする、という生活を何年も続けていて、熱心な先生だなと思いました。
人にも動物にも、とても優しい先生です。

 

私は、月曜から土曜の夕方まで、病院にいます。
お困りなこと、気になることなど、なんでもご相談ください(^^)

 

今後とも、よろしくお願いします。

 

 

次は、看護師の安居さんの自己紹介です。

戻る