彦根犬猫病院 Hikone Animal Hospital

〒522-0002 滋賀県彦根市松原町3616-1
0749-47-3867
MENU TEL

ブログ

Blog

2021年6月25日

熱中症にご注意ください

わんちゃんやねこちゃんの熱中症は、重症度が高く緊急治療が必要となるケースが多いため、これからの季節、特に注意したい病気です。

 

いつも通りのお散歩でも、気温が高くなるにつれ熱中症のリスクは高まりますので、なるべく早朝や夜間など涼しい時間を選んであげてください。

また、短時間でも、エンジンを切った車中に置き去りにすることは避けましょう。

室内でも、夏の間はできるだけエアコンをつけ涼しい環境にしてあげてください。

 

熱中症の症状としては、パンティング(口をあけてハアハア息をする)、充血などが初期にみられ、重症化すると嘔吐や下痢、ふるえ、意識低下などを起こします。

 

高体温になると全身の臓器の機能が障害を受けます。また、深刻な脱水も起こります。

治療は、冷やすこと、場合により酸素吸入や点滴、薬剤の投与などを行い、ダメージを受けた臓器をケアしてあげることが重要になります。

 

熱中症が原因で緊急受診する犬の死亡率は約50%という報告もあります。

 

熱中症を疑う場合は迅速な対応が必要になりますので、なるべく早く病院にご来院ください。

戻る