彦根犬猫病院 Hikone Animal Hospital

〒522-0002 滋賀県彦根市松原町3616-1
0749-47-3867
WEB予約
MENU WEB
予約

ブログ

Blog

2022年8月26日

避妊手術・去勢手術について

ご相談いただく機会が多い、避妊手術・去勢手術について、ご説明します。

 

避妊手術は女の子の卵巣を、去勢手術は男の子の精巣を摘出する手術です。

 

・手術の時期

生後7か月以降で、特に女の子は早めの手術をおすすめしています。

 

・避妊手術の目的とメリット

目的・・・避妊、卵巣・子宮疾患(卵巣嚢腫や子宮蓄膿症など)の予防、一部の腫瘍の予防(早期の避妊手術により、乳腺腫瘍の発生率が抑えられることがわかっています。)

わんちゃんの場合は発情前出血がなくなります。

ねこちゃんの場合は夜鳴きなど発情期の行動がなくなります。また、マーキング行動が改善されると言われています。

 

・去勢手術の目的とメリット

目的・・・避妊、精巣や性ホルモンに関連した腫瘍など病気の予防。攻撃性などの問題行動の軽減。

潜在精巣(正常な位置に精巣がない状態)の子の精巣は将来癌化しやすいため、早期の去勢手術をおすすめします。

わんちゃんの場合は前立腺疾患、肛門周囲腺腫、会陰ヘルニアの予防もできます。また、早期の手術でマーキングの予防ができます。

ねこちゃんの場合はスプレー行動、放浪行動といった問題行動が軽減できることがあります。

 

・避妊手術、去勢手術のデメリット

術中・術後合併症:出血、感染、断端膿腫・縫合糸反応性肉芽腫・卵巣遺残(女の子)

尿失禁(手術後ごく稀にわんちゃんで、尿失禁がおこることが報告されています。)

肥満になりやすくなる(術後、カロリー必要量が減るため、同じ量を食べていると肥満になりやすくなります。)

 

・手術前の検査

麻酔をかけるにあたり、体に異常がないか調べるために、手術前に身体検査・血液検査を受けていただきます。

血液検査に関して、血球検査(貧血や血球異常がないか調べる検査)代は手術費用に含まれています。血液化学検査(腎臓や肝臓の数値、血糖値などを調べる検査)は項目により料金が変わりますので、検査時にご選択いただきます。

(頻度は低いですが、血液検査だけでは異常が出ない病気もあります。手術前の検査として、血液検査に加え、X線検査・超音波検査などを行うかは、ご相談の上、ご検討ください。)

 

・手術前~手術後の流れ

①診察時間内にお電話をいただき、手術日のご予約をおとりください。

手術は水曜・日曜以外の曜日でおこなっています。

直接ご来院されてご予約をおとりいただくことも可能です。

②手術前の検査にご来院ください(手術日の1週間前から前日までの間にご来院ください。

血液検査以外の検査もご希望される場合は、検査日のご予約をあらかじめお電話でおとりください。

「春の健康診断(3~6月)」「秋の健康診断(9~11月)」をご利用される方は、血液を検査センターに送付しますので、手術日の10日前~1週間前の間にご来院ください。)

検査にご来院された際に、手術に関する詳細なご説明をさせて頂きます。

③手術日・・・あらかじめご予約をおとりいただいた予約時間(午前中)にご来院ください。

④退院・・・手術日の夜もしくは翌日にお迎えにいらしてください。

⑤体調などが問題なければ、手術から5~7日後に消毒にご来院ください。

⑥手術から10~14日後に抜糸にご来院ください。

 

避妊手術・去勢手術は全身麻酔下でおこなうため、麻酔のリスクがあります。

100%安全な麻酔は存在しませんが、当院ではより安全な麻酔方法を選択し、麻酔中は各種モニターで状態を注意深く観察しながら、麻酔管理を行っています。

 

麻酔に関しては、次の記事で詳しくお話をしたいと思います。

戻る