彦根犬猫病院 Hikone Animal Hospital

〒522-0002 滋賀県彦根市松原町3616-1
0749-47-3867
MENU TEL

診療案内 Medical infomation

一般診療
予防医療
高度医療
皮膚科
腫瘍科
予防医療

健やかな生活のために、病気の予防は大切です。

ワクチン

病原体の毒性を弱めたり、無毒化したものがワクチンです。ワクチンを接種すると、実際に病気にかからなくても病気への免疫ができ、その後は病原体が体内に侵入しても発症を予防したり、症状を軽度で済ませたりすることができます。

・狂犬病ワクチン
狂犬病は、発症するとほぼ確実に死に至る恐ろしい病気です。人にも感染するため、生後91日以上の全てのわんちゃんに毎年1回の注射が法律で義務づけられています。

・混合ワクチン
ワクチンで予防できる病気を、1本のお注射でまとめて予防するためのワクチンです。わんちゃんとねこちゃんで、注射の種類が異なります。

当院で初めて混合ワクチンを受けられるワンちゃんネコちゃんと生まれて初めて狂犬病ワクチンを受けられるワンちゃんは、日曜日以外の午前中に来院していただくことをお勧めしています。

ワクチン接種の後にワクチンに対するアレルギーが起こる可能性があり、アレルギー反応が出た際には、アレルギーを抑える治療が必要になるためです。

急性のアレルギー反応はかなり稀ですが、5〜10分程度で起こり、呼吸の異常、血圧低下、意識の喪失など重度であるため、初めての種類のワクチンを接種されたワンちゃんネコちゃんは15分ほど院内で様子を見ていただいています。

遅発性のアレルギー反応では顔が腫れて痒がる、元気がなくなる、食欲が落ちる、嘔吐や下痢をするなどの症状がみられることがあり、これらはワクチン接種後数時間あるいは半日程経ってから起こります。

午後に初めてのワクチンを接種された場合、深夜にワクチンアレルギーの症状が出る可能性があるため、午前中にワクチンを接種していただくことをお勧めしております。

日曜日または日曜以外の午後に当院で初めてのワクチン接種を希望される方は事前に一度ご連絡いただければ幸いです。

フィラリア予防 *

フィラリア症とは、蚊に刺されることによって寄生虫であるフィラリア(犬糸状虫)が心臓に寄生し、血液の流れが悪くなる病気です。

治療はリスクを伴い、重症の場合は死に至ります。予防をすることで防げる病気なので、お薬での予防をお勧めしています。

ノミ・マダニ予防 *

ノミやマダニは動物や人の体の表面から血を吸う小さな寄生虫です。
痒みや皮膚炎などの症状を引き起こすだけでなく、重篤な伝染病を他の動物や人に媒介することもあります。

*寄生虫予防薬には、食べるタイプ、塗布するタイプがあります。予防薬の種類については、ご相談した上で、その子に合ったお薬をお出しします。

去勢手術・避妊手術

去勢手術・避妊手術は、望まない妊娠を防ぐだけでなく、ある特定の病気のリスクを下げる効果があります。また、性ホルモンにより起こる問題行動も予防できます。

健康診断

病気の早期発見・早期治療のために、健康診断をおこなっております。健康診断には一般身体検査・一般血液検査・特殊血液検査・尿検査・画像検査などがあります。どの検査が適切かはそれぞれのわんちゃんねこちゃんにより異なりますので、遠慮なくご相談ください。

他の診療科目もみる
一般診療
予防医療
高度医療
皮膚科
腫瘍科