彦根犬猫病院 Hikone Animal Hospital

〒522-0002 滋賀県彦根市松原町3616-1
0749-47-3867
MENU TEL

お知らせ

News

2021年3月25日

狂犬病の予防注射について

狂犬病の予防注射についてのお知らせです。

 

狂犬病は、発症するとほぼ100%死亡するといわれている怖い感染症です。

犬だけでなく、人や猫、野性動物にも感染します。

長い間、日本で動物での発生は報告されていませんが、万が一海外から流入するなどして発生した際に備え、免疫を獲得しておくために、定期的なわんちゃんへの予防接種が必要とされています。

(人では昨年、海外で狂犬病に感染し、帰国後に発症した方が亡くなられています。)

 

91日齢以上のわんちゃんで、市町村への登録と1年に1回の狂犬病の予防接種が義務づけられています。

(原則4月1日から6月30日までの間となっていますが、新型コロナウイルス感染症の影響をふまえ、上記以外の期間でも接種可能となっています。)

 

狂犬病の予防注射は、集合注射でも動物病院でも接種できます。

 

注射の際は、必ず登録カード(愛犬カード)をご持参ください。

(初年度の方は、注射でいらしていただいた際に、お渡ししています。)

 

【鑑札と済票について】

 

まだ狂犬病の予防注射を接種したことがないわんちゃん、登録がまだのわんちゃんは、お住まいの市町村に登録が必要です。

病院を通して、手続きができます。

その際に、各市町村が発行している「鑑札」をお渡しします。

小さな金属のプレートです。

万が一迷子になっても、首輪に鑑札をつけていると、記載されている鑑札番号により、飼い主さんの情報やその子のお名前がわかります。

 

予防注射を接種したわんちゃんには、同じく各市町村から発行されている「狂犬病予防注射済票」をお渡ししています。

 

当院では、

 

・彦根市

・長浜市

・米原市

・多賀町

・甲良町

・豊郷町

・愛荘町

・東近江市

 

の鑑札と済票をご用意しています。

 

上記以外の市町村の方で、当院での接種をご予定されている方は、

事前にご連絡をいただくか、

注射したあと、直接飼い主様に役場で手続きをしていただくか、

鑑札や済票を病院に取り寄せて後日お渡しするかたちになります。

 

登録がお済みのかたで、

 

  • 登録内容に変更がある場合
  • 登録カードを紛失した場合

 

は、お住まいの市町村役場にて、事前に手続きが必要ですので、よろしくお願いします。

 

 

彦根市の鑑札と注射済票には、ひこにゃんが載っています。

 

 

【費用について】

 

狂犬病予防注射代2950円(税込)

済票代550円(非課税)

(当院で接種される際は、別途診察料がかかります。初診料(初めての方)が1100円、再診料が550円です。)

 

新規登録をされるかたは、登録料3000円(非課税)が必要です。(初年度のみ)

 

済票代と登録料は、病院が飼い主様からお預かりして、各市町村にお支払いします。

 

 

【混合ワクチンと狂犬病ワクチンの接種間隔について】

 

狂犬病ワクチンを接種したあと混合ワクチンを接種する場合は、1週間以上の間隔をあける必要があります。

また、混合ワクチンを接種したあと狂犬病ワクチンを接種する場合は、4週間以上の間隔をあける必要があります。

接種時期が近い方は、ご確認ください。

 

 

【時間帯予約について】

 

ご来院いただく際は、時間帯予約をおとりいただくことをおすすめします。

当日から2週間後のお日にちまで、お電話でご予約をおとりできますので、どうぞご利用ください。

 

~おまけ~

 

今月上旬に、近所の公園でみつけたつくしです。

 

 

菜の花もきれいでした。

 

 

 

おととい、桜が咲き始めていることに気づきました。

 

 

春ですね(^^)

 

(秋山牧子)

戻る